命がけの聖火台つくり

東京を駆け巡るパソコン修理と訪問サポートの南波守正です。おはようございます(^o^)丿
読売新聞で記事になっていましたが、東京オリンピックの聖火台って川口市の鋳物(いもの)職人さんが作られたんですね!

「聖火台また川口の鋳物で」五輪相に要望書
2020年の東京五輪・パラリンピックで使う聖火台の製作を注文してもらおうと、埼玉県川口市、川口鋳物工業協同組合などは17日、下村五輪相あてに要望書を提出した。
川口の鋳物師が、1964年に東京五輪が行われた国立競技場(東京都新宿区)の聖火台を作っており、建て替える国立競技場の聖火台も川口の鋳物師に発注することなどを要望している。
市産業振興課は「川口の鋳物の技術の高さを知ってもらいたい」としている。
(2013年12月18日15時26分 読売新聞)

[聖火台 川口市]で検索すると過去の様子を伝えるNHKのサイトが見つかりました。

東京五輪 聖火台 職人の心意気を未来へ NHKオンライン

「東京オリンピックまであと一ヶ月…」という時に、聖火台の型枠が壊れてしまうアクシデント
この時、聖火台製作に携わっていたお父様は倒れてしまい、当時36歳の息子様が製作を続けたとの事です。

「命がけの聖火台作り」の意味が良く分かりました。

 

本日は川口市幸町、板橋区高島平などへパソコン起動トラブルなどでお伺いします。

起動しないパソコンのデータ救出9980円や、ネット接続5台まで7980円や、何度も出てくる変な画面を駆除9980円など、どんなトラブルも3900円から最大15980円で解決いたします。

川口市や草加市など51のエリアが出張料金無料です。
土日祝はご依頼多いため480円プラス、当日お急ぎの訪問は980円プラスとなっております。

パソコン・プリンタ・年賀状ソフト等のお困りごとはお気軽にご相談ください(^o^)丿
お電話で解決できたときのお代金はいただいておりません。

5コール以内に対応いたします。
南波携帯 080-3549-4155 Softbank
移動中・作業中など対応できない時もございます。

本日もよろしくお願いします!(*^_^*)

フェイスブックミクシィではお友達募集中です(*^_^*)お気軽に申請してください!!

この記事を書いた人

南波 守正東京周辺パソコントラブル対応Twitter:@deji39
1970年12月大阪生まれ 7歳より東京 都立杉並工業高校卒
080-3549-4155(毎日9時から23時)
「小さな会社やお店。お一人で頑張っている方を日々応援しています!」
▼お電話から2時間程度で私がご訪問致します
▼東京23区・三鷹・川口など51エリアが出張費無料
▼起動しないパソコンのデータ救出 9980円均一
▼インターネット接続トラブル 7980円均一
▼アダルト請求&詐欺・ウイルス駆除 9980円均一
▼パソコンサポート頼み放題 最大15980円
▼パソコン購入時の設定や新旧PCのデータ移行。ネットワークカメラ・ホームページ作成・SEOまで、親切・丁寧・じっくり時間をかけてご対応させていただきます。