自慢のクッキーで日本一 新座のNPO「シンフォニー」

南波です。おはようございます。
12月14日付け東京新聞の記事をご紹介させていただきます。

新座のシンフォニーってどこだろ?と思い調べてみました。新座市3丁目、駅で言うと柳瀬川の南側ですね!
志木ニュータウンや新座団地等にはパソコン修理やパソコンサポートでよくお伺いしていますので、今度「どき土器クッキー」を買いに行こうと思います。
ブログもありましたよ(^o^)丿

大きな地図で見る

新座シンフォニーさんのブログ

自慢のクッキーで日本一 新座のNPO「シンフォニー」
新座市の障害者就労支援施設「シンフォニー」で製造・販売されているオリジナルの「どき土器クッキー」が、先月三十日に横浜市で開かれた障害者のパン・菓子コンテスト「第六回チャレンジド カップ」の菓子部門で優勝を果たした。「まさか優勝とは」。シンフォニー代表として出場した四人は、仲間たちとともに喜びをかみしめている。 (上田融)
コンテストは二〇〇二年に始まり、隔年で実施されている。今回の菓子部門には全国から三十五の応募があり、決勝には埼玉、山梨、神奈川、愛知など計八団体が進んだ。
「どき土器クッキー」は犬や土偶の顔を模したデザインが印象的。古代人が食していたとされるヨモギ、あわ、赤米などのパウダーを混ぜて焼いている。施設を運営するNPO法人「シンフォニー」が十数年前に考案したという。
コンテストでは生地の作成から型抜き、オーブンで焼く作業までが行われた。審査員からは「味がしつこくなくて飽きない」「丁寧に何度も作り直す一生懸命さがよかった」などと評価された。
出場メンバーの一人、川越市の岡野江美さん(29)は「クッキー作りは十年続けてますが、全国規模の大会での優勝は初めて。うれしい」と顔をほころばせる。富士見市の青木香織さん(27)も「金メダルをもらってオリンピックみたい。また挑戦したい」と意欲を見せていた。
施設長の石沢美和子さん(44)は「施設利用者全員が努力した結果。本人たちもやる気が増しているようです」と話す。「どき土器クッキー」は四個入り五百円。購入などの問い合わせは、シンフォニー=電048(424)3199=へ。

今回のコンテストのパン部門では、県立特別支援学校さいたま桜高等学園(さいたま市桜区)が優勝している。

本日は所沢市にデータ復旧作業なででお伺いします

起動しないパソコンのデータ救出9980円や、ネット接続5台まで7980円や、何度も出てくる変な画面を駆除9980円など、どんなトラブルも3900円から最大15980円で解決いたします。

所沢市や新座市など51のエリアが出張料金無料です。
土日祝はご依頼多いため480円プラス、当日お急ぎの訪問は980円プラスとなっております。

パソコン・スマートフォン・タブレット・プリンタ・スキャナ・iTunes・弥生シリーズ・会計らくだシリーズ・年賀状ソフト等のお困りごとはお気軽にご相談ください(^o^)丿お電話で解決できたときのお代金はいただいておりません。
5コール以内に対応いたします。
南波携帯 080-3549-4155 Softbank
移動中・作業中など対応できない時もございます。

本日もよろしくお願いします!(*^_^*)

この記事を書いた人

南波 守正東京周辺パソコントラブル対応Twitter:@deji39
1970年12月大阪生まれ 7歳より東京 都立杉並工業高校卒
080-3549-4155(毎日9時から23時)
「小さな会社やお店。お一人で頑張っている方を日々応援しています!」
▼お電話から2時間程度で私がご訪問致します
▼東京23区・三鷹・川口など51エリアが出張費無料
▼起動しないパソコンのデータ救出 9980円均一
▼インターネット接続トラブル 7980円均一
▼アダルト請求&詐欺・ウイルス駆除 9980円均一
▼パソコンサポート頼み放題 最大15980円
▼パソコン購入時の設定や新旧PCのデータ移行。ネットワークカメラ・ホームページ作成・SEOまで、親切・丁寧・じっくり時間をかけてご対応させていただきます。