ADSLが爆発的に普及して10年が経とうとしています。

常時接続が当たり前の昨今「ブラウザの画面に長い文章を入力する」事が本当に多くなりました。
アメブロさん、ヤフオクさん、ホットメールさん、グーグルさん…
みんな「人間もパソコンもネット回線もWi-Fiもトラブルは起きない」という前提でサービスを提供されているのが現実です。
でも、ブラウザって簡単にバツで閉じたら消えてしまうんですよね…
自分でバツ押さなくても…
ブログやメール書きながら調べもので他サイト見て…
「なるほどな」っと思って続き書こうとしたら…
書こうとした画面が調べものサイトにジャックされてたり…
全て書き終えて[投稿]や「送信」押したら…
次の停車駅は「このページは表示できません」駅だったり…
書いてる途中で、宅急便が来たので玄関へ…
帰ってくると「Internetexplorerは動作を停止しました」と手荒い祝福を受けたり…
なにもかもが…
お習字で半紙に水で筆を走らせてしまったかのように…
しょぼーん\(^o^)/
ネットで検索すると
「ブラウザFireFoxなら大丈夫」
「ブラウザChromeなら大丈夫」
「タブ閉じちゃってもCtrl+Shift+Tで復活」
など色々な方法をみかけるのですが、「書きかけブログ」対策として絶対有効なものは2013年3月現在も調査中です。
ちょっと有効だったのがブラウザFirefox。
書きかけブログのタブを右クリックして[タブをピン留め]をクリックしておくと、タブがすんごくちっちゃくなるのと引き換えに、次回Firefox起動したときもタブが残っています。
書きかけブログ画面を故意にバツで閉じても、数秒以内にFirefox起動すれば、ブログの投稿画面と大切な書きかけブログの本文は回復されました。調子に乗ってもう一度閉じて開きなおしたときは書きかけブログの本文は消えて単なる入力枠だけでした。
なお、hotmailやgail等のメジャーなウェブメールはブログ画面と異なり、IE Chrome Firefoxどれも画面を閉じようとすると「まだ送信されてませんよ!?本当に閉じます?」という警告が表示されます。
====
お詫び:私の時間切れのため、書きかけブログの状態ですが、保存する意味を含めて一度投稿させていただきます。(すみませんっネタではありません)
次回「ブラウザでの対策」来週「ブラウザを使わない方法」などご案内させていただきます。
独り言
コンピュータの世界で活躍する先駆者さま達は可能性ばかり追い求める人が多く、「かもしれない運転」タイプの方が少ないですよね。そっか周りを全然見てないから先駆者なんだ(;・∀・)

この記事を書いた人

南波 守正東京周辺パソコントラブル対応Twitter:@deji39
1970年12月大阪生まれ 7歳より東京 都立杉並工業高校卒
080-3549-4155(毎日9時から23時)
「小さな会社やお店。お一人で頑張っている方を日々応援しています!」
▼お電話から2時間程度で私がご訪問致します
▼東京23区・三鷹・川口など51エリアが出張費無料
▼起動しないパソコンのデータ救出 9980円均一
▼インターネット接続トラブル 7980円均一
▼アダルト請求&詐欺・ウイルス駆除 9980円均一
▼パソコンサポート頼み放題 最大15980円
▼パソコン購入時の設定や新旧PCのデータ移行。ネットワークカメラ・ホームページ作成・SEOまで、親切・丁寧・じっくり時間をかけてご対応させていただきます。