Windows8.1で2019年5月1日(以降)を平成ではなく令和と表示させるためのハウツー動画です。無編集で見苦しく大変申し訳ございません。

◆2019 年 4 月 26 日 — KB4493443 (マンスリー ロールアップのプレビュー) https://support.microsoft.com/ja-jp/h…

上記サイトの下部にある【Microsoft Update カタログ】をクリックするとKB4493443のダウンロード画面に移動します。

◆ダウンロードは数分ですが、インストールは「準備中」表記を含め15分から30分程度かかってしまうかもしれません。再起動をしてください。

 

======以下 動画中に使用した台本です======

わかりやすさ最優先
Windows8.1
新元号【令和】対応

答えは「KB4493443」手動アプデ

☠注意点
ウイルス対策のアバストやマカフィーを
利用している方はKB4493443アップデート
で不調に陥る「可能性」
→作業断念し各社に質問

☠注意点2
本動画は「仕事=今すぐ令和対応」又は
「趣味=パソコンで暇な人」向け。
無理してKB4493443対応しなくても良いと
思います

 

ワードやエクセルで令和表示させる前に
Windowsを新元号【令和】対応させましょう

 

 

現状の確認
①画面右下の日時を右クリック
②日付と時刻の調整
③日付と時刻の変更
④カレンダー設定の変更
⑤(下のほう)カレンダーの種類
 西暦から和暦に変更→OK4回
※後半で西暦に戻します

 

<平成31年5月XX日>
と表示されてしまったら対応が必要

■■■ Windows8.1 対応方法 ■■
①Google(Yahoo)
 [KB4493443]検索
②https://support.microsoft.com・・
 で始まる
「2019 年 4 月 26 日 — KB4493443
(マンスリー ロールアップのプレビュー)」
③下へスクロールして
「Microsoft Update カタログ」クリック
④別ウィンドウ。3つのうち下2つが
 Windows8.1更新ファイル

⑤★64bitの方
 真ん中の「2019-04 x64 ベース システ
 ム用 Windows 8.1 向け…(KB4493443)」
 ★32bitの方
 下の「「2019-04 x86 ベース システ
 ム用 Windows 8.1 向け…(KB4493443)」
 ★おいくらbitか不明の方
 一か八か方式。最初に64bitを試す。導入
 時に門前払いされたら貴方様PCは32bit。

⑥右側のダウンロード→更に別ウィンドウ
 青文字クリック→数分待つ

⑦ダウンロードしたファイル実行
 アップデートをインストール
⑧再起動

 

⑨デスクトップ画面右下の日時に
 マウスカーソルを重ね

<令和1/5/XX>と表示されていれば
とりあえずOK

とりあえず…!?

1年ではなく元年と表示させたいけど
Windowsはアメリカ生まれのため
「令和1年とは言いません元年と呼びます」
という日本のローカルルールは不採用ぽい
(ワードやエクセルでは元年表記可能)

この記事を書いた人

南波 守正東京周辺パソコントラブル対応Twitter:@deji39
1970年12月大阪生まれ 7歳より東京 都立杉並工業高校卒
080-3549-4155(毎日7時55分から23時)
「小さな会社やお店。お一人で頑張っている方を日々応援しています!」
▼お電話から2時間程度で私がご訪問致します
▼東京23区・三鷹・川口など51エリアが出張費無料
▼起動しないパソコンのデータ救出 9980円均一
▼インターネット接続トラブル 7980円均一
▼アダルト請求&詐欺・ウイルス駆除 9980円均一
▼パソコンサポート頼み放題 最大15980円
▼パソコン購入時の設定や新旧PCのデータ移行。ネットワークカメラ・ホームページ作成・SEOまで、親切・丁寧・じっくり時間をかけてご対応させていただきます。